ドラレコとは-機能と役割を理解しよう

ドラレコとはドライブレコーダーのことで、自動車の前方や車内・後方を撮影して記録するための装置です。走行中や駐車中に事故やその他のトラブルが発生した場合に、自動車の周辺の交通や車内の様子を記録した映像を確認することで状況を把握することが可能になります。ドライブレコーダーに記録されている映像や音声を見れば、事故の原因や犯罪の被害者を特定する際に役立ちます。ドラレコとは万一の場合に備えた“安全装置”とみなすことができ、多くの自家用車や営業車に搭載されています。

タクシーやトラックなどの営業車向けのドラレコであれば、撮影した映像をリアルタイムに保険会社の送信する機能を備えたものもあります。ドラレコの主な機能はカメラで前方や後方を撮影して記録をすることですが、高機能タイプであればGPSと連動して位置情報も記録したり、任意の映像を取り出してPCなどで再生ができるMP4などのファイルで保存をする機能などが付いています。付加的な機能を活用すれば、事故やその他の交通トラブルが発生した際も迅速に原因究明ができるでしょう。ドラレコは交通事故やトラブル発生時以外にも、便利に活用することができます。

走行動画を撮影した後から確認することで自分の運転技術を向上させるのに役立ちますし、旅行の思い出にする方法もあります。ドラレコとは単に事故やトラブル発生時の証拠を記録するための安全装置だけではなく、ドライブを楽しむためのアイテムとしても活用できるでしょう。ドラレコとはのことならこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です