デジタルタコグラフという計器の大切なポイント

タクシー業界運送業界に勤めているとタコグラフの設置が、最近は大きな話題になっていることはご存知でしょうか。年々増え続ける自己を少しでも減らせるようにと、国土交通省が中型以上のトラックすべてにタコグラフの設置を義務付けるようになったためです。こうした決定はそのような高額な機器を導入しなければいけなくなる企業運営者には、頭の痛いことと言えるかもしれませんが、ある種最近機能性が非常に高くなってきているデジタルタコグラフを導入する、良いきっかけと捉えることも不可能ではありません。最近は非常にデジタルタコグラフの機能が高くなり利便性を大きく上げてきているためです。

アナログタイプなどであるとどうしても、データをしっかり誰かが読み取ってそれを実施などに書き写さなければいけないという手間がかかってしまっていましたが、パソコン上に随時記録されていくデジタコであれば、そのような手間が一切かかりません。そのためいちいちデータを読み取る人を必要としないという点で大きなメリットのある方法なのです。またアナログタイプでは記録しきれなかったよな細かなデータも、デジタルタコグラフであれば記録されるようになるため荒い運転をしているようなドライバーがいれば適切に安全運転指導を行うことができるようになります。事故などが一度起こってしまえば、信頼の回復にかなり大変になってしまうことは間違いありませんし、何より無駄な燃費を抑えることができるようになるので、そういった意味でも売上に貢献してくれるということは、間違いないでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です