お得にドライブレコーダーを取り付けする知識と選択肢

ドライブレコーダーを購入希望する方の中には、カー用品店で販売されている機種は高額で、尚且つ工賃も高いことを気にする方も多く購入を躊躇してしまうこともあり得ます。実際に有名メーカー品で前後カメラ付きの機種の場合、本体価格が3万円から4万円程度、工賃は1万円程度が掛かってしまい、高額なお買い物になることが一般的です。可能な限りお得にドライブレコーダーを導入したい方は、ECサイトからネット通販で購入する方法がベストです。前後カメラ付きの機種でも1万円以下から販売されており、2万円以下の予算でもかなり多くの機種から選べます。

ネット通販で購入する際には、できるだけ新しいモデルを選べば、充実した機能を持たせた機種を見つけられるので後はレビューを参照して絞り込むだけです。ドライブレコーダーが届いた後は、設置作業も自ら行うことを推奨できます。殆どの機種においてシガーソケットから電源をとる方法になり、マイカーにシガーソケットが付いている場合は意外と作業は簡単です。注意事項はシガーソケットが付いていても、1つしかないことで他の電装品が使えないという問題が浮上します。

この解決策は増設用のソケットが販売されているので合わせて購入すると問題をクリアできます。本体の取り付けをフロントガラスの上の方に固定を行い、ケーブルは車内天井の裏側に這わせる方法、ピラーの隙間に挟める方法、リアカメラにおいてもサイドガラスの上部にある隙間を活用してケーブル処理をする方法で問題はありません。隙間を見つけてケーブルを這わせる作業では、内張りを剥がすために販売されているプラスチック製の工具があれば作業効率も高められます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です